オーシャンズイン代表代行航海日誌

大航海Online Notosサーバ マルセイユにある商会の代表代行の航海日誌。会員募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスロへ行くもアルギンへ撤退

縫製の本場は北海!特にオスロ! という噂を耳にし、はるばる北海へと旅立ちました。途中、羊毛の買える街をチェック。ロンドン5。エディンバラ27、ヒツジは9。とりあえずそれぞれ購入し、ニット作成。

ハンブルグに立ち寄り、造船所のオッチャンに商用ピンネース造船をお願い。倉庫も微妙に増やして欲しいと発注。実は前回オッチャンに発注するとき、ノコギリを装備し忘れてました(造船R4+1)。なんともマヌー。今回はバッチリです。身振り手振り(身体言語)でも意思疎通は出来たはず! オッチャンの目がキラリと光っていたのでキモチは通じていた!

そしてオスロに到着。期待の購入量は…31! しかも織物暴落中! …アルギンに戻るしか!

このまま戻るのも悲しいので、バーメイドドレスが道具屋に並ぶ程度に投資。18,000デュカート投資で登場でした。バーメイドドレスを買って金庫をまた服でパンパンにし、小麦からウイスキー、ワインからブランデーなどを作りつつアルギンへ撤退。このいかにも暑そうなアフリカの地でせっせと暖かそうなニットを編むことに。実に暑苦しそう。ついでに羊肉からソーセージも作成です。

ソーセージを作ってる最中、交易レベルが22にUP! そして縫製もR5にUP。あと2つ! あと2つで食品商に復帰できる! 頑張れ自分! このままニット編んでていいのか!? もうちょっとなんか手はないのか! と考えつつ今日は終了です。

敵対心丸出し!
▲アレクサンドリア商会管理局員と
会話を試みるジーニアス河井氏。
しかし完全に無視され、視線はあらぬ方向へ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oceans.blog12.fc2.com/tb.php/5-90e3f74b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。