オーシャンズイン代表代行航海日誌

大航海Online Notosサーバ マルセイユにある商会の代表代行の航海日誌。会員募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木下でハサまれる。

リスボンの造船所で親方に見せて貰ったカタログを見て悩みました。ナオを買う気マンマンだったんですが、大型キャラベルの方がいいかも、と。大型キャラベルの方がほんのちょっとだけ速い。でも砲室が最大26なので14門*2が積めない…。対してナオは砲室28に出来、船室を最大に削って54。カムイトー(商用ピンネース)との兼ね合いで、船員を50にして運行しようと思っているのでいいんですが、必要最低船員が45。5人しか余裕が。ちょっとダイブしたら船員数割り込みです! 5人なんて、ちょっとセイレーンのリサイタルを耳にしただけでいなくなる人数です。うーん、どうでしょう。最低船員数は割り込みたくない…。だから親方売りは船室80なんですね。ここは大型キャラベルで安定か。いやでも船倉はナオより小さいですし。どうする。どうするジーニアス河井。


結果としましては、ナオをビシィッと親方に発注しました。決め手は砲室28。せっかく頂戴した大砲を積めないのは納得いかない。積まないと。両方積まないと。大型キャラベルの砲室を14にして14門の大砲を1つ乗せる、という手もありましたが、それなら商用サムブークを買った方がみんなハッピー。サムブークなら砲室14でも納得出来ます。というわけでナオを発注。あまり乗らない船になるかも…。既に心は商用サムブークに傾きつつある…ようなないような…。


港に浮かんだナオはとても大きいです。商用ピンネースがずいぶんちっこく見えます。でもあんまりかっこいいとは言えない風貌。しかし逆風の時には頑張ってくれるはず。いい感じに2隻の船を乗り換えて…って、ナオは横帆にもできるんですね。…あ~なんか商用ピンネースの立場が…。いやいや、見栄えは断然ピンネースですし。横帆にハチのマークが映えます。ナオには「カムイシュ」と命名です。またもや観光地の名前。


聖母子像発見昨日積み込んだベルベットをリューベックで叩き売り、教会で「聖母子像」クエストを達成。司教区推薦状入手です!転職予定は無いのでとりあえずそのまま貸金庫へ…。もう1枚調理師免状を手に入れたら転職してもいいかも。とりあえず取っときましょう。あ、いつの間にかアイテム50個持ってる状態でも貸金庫のアイテムと入れ替え可能になってました。これは便利! いつもアイテム欄を1個開けておかなくても大丈夫です。


リスボンへ戻り、食事タイムを利用して銀行近くの木下でバザール。食事を終えて戻ってくると、目の前に衝撃の画面が…。


かなりびっくり
▲ハサまれているジーニアス河井氏。


よく見ると、先日の「能登最強タッグトーナメント」で活躍された「名前がかわいい! 」さんと、反対側は「ディズニーキャラの脱臼」さんの様ですが…。いや、子供が絶叫するピエロの方かも。いややっぱりミッキー(マウスの感度を表す単位)の方ですね。とにかく、ハサまれている状態で回線が切れてました。「かわいい商船隊」さんは小さくまとまって座ってますが、「ウォルト・ディズニーが憤怒の形相でこっち走ってきそうな名前」さんはかなりの勢いのリラックスムードで座っておられます。というより、なぜハサまれているのか。あれですか、ここでバザールならショバ代払えとか、なんかそういう、20番商館の200海里内だったとか、そういう感じだったのかも…。


logを見ると、「ヌ~」という声とともに考え込まれたり泣かれたりしてました。すみません、なんのおもてなしも出来ずに…。かなりノンキにご飯食べてました…。まさかこの衝撃画面を見せるためにずーっと座ってたんでしょうか。ますますすみません…。調べたら「名前がかわいい!」さんのblogで思いっきりここが紹介されてました。ありがとうございます! 今週のメンテ明けは商館奪取戦争だ、とかなりの気合いの入りようです。


今日のショッピング

  • ナオ (リスボン造船所) 750,000D
  • 帆塗料 (ロンドン工房) 500D
  • レースアップブーツ (リスボン道具屋) 17,400D
  • 仕立て道具*3 (リスボン道具屋) 6,000D
  • グローブ (オポルト道具屋) 6,400D
  • 神秘の香辛料*8 (リスボン20番商館)


旅芸人との語らい
▲いつどこで商館に空きが出来るか分からない。油断は禁物だ。
いまこの瞬間他の街で商館が空いているかも知れない!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oceans.blog12.fc2.com/tb.php/26-d586186b

木下でハサむ。

今さらながらジーベックへの憧れが沸いてきたのでパメラ主催の冒険ツアーに乱入。 リスボン発ピラミッド行きの結構難易度の高いクエを受け、いざ砂漠地帯へ。 ずいぶん前に来た時、山賊は華麗にスルーしてた思い出があるんですが、今回は非戦闘員が多いためか妙に雑魚に絡ま

  • 2005/06/28(火) 22:19:01 |
  • gg - ザッキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。